ノーローンの審査でやってはいけないこと

ノーローンの審査に落ちないために気をつけること

ノーローンの審査で気をつけるべきことは、基本的なことなのですがあなたの情報を正直に申請するようにしましょう。

 

メインとなる要素が年収と他社の借入件数及び借入額です。他社の借入件数や借入額は少なく申告しても、信用情報機関から照合できるのでバレてしまいます。

 

少なく申告したことにより、「自分の借入額を把握していない人」という印象を与えてしまいます。金銭管理ができていないと思われてしまって、逆に審査に不利になってしまいます。

 

年収に関して借入額が50万円以下の場合には、原則不要となっています。しかし他社との借入額と合わせた時に100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

 

キャッシングはノーローンが初めての場合ならまだいいのですが、他社でも借りている場合には収入証明書の提出を求められる事があります。

 

せっかく可決されたのに、収入証明書の提出の段階で否決になってしまうということも起こりかねません。基本的には収入証明書は提出するものだと思って、年収についても正直に申告しましょう。

 

 

アリバイ会社を使ってノーローンの審査を受けるのは犯罪

アリバイ会社というのは、実際には働いていなけれども電話をかけた時に在籍しているようにみせかけてくれる会社です。給与明細書を発行してくれるところもあります。

 

もともとアリバイ会社は水商売をしている人のために、家族にばれないように普通の会社で働いているように見せかけをしてくれるサービスをしてくれる会社です。

 

勤務している会社に在籍確認の電話が入るのが嫌だなと思う人もいると思います。アリバイ会社を使えば消費者金融の在籍確認で利用できると思うかもしれないですが、アリバイ会社をノーローンの審査で使った場合は、「詐欺罪」になってしまいます。

 

実際に逮捕されているケースもあります。ノーローンの審査でアリバイ会社をつかうのはやってはいけません。

 

ノーローンの審査を受けるときにやってはいけないことまとめ

年収と他社借入額は虚偽の申告をしない
→虚偽の申告をしても後々にバレてしまう!

 

アリバイ会社は絶対に使わない
→最悪詐欺罪で逮捕される可能性もあります。

 

ノーローンの公式サイトはこちら

 

ノーローンの特徴とは

 

ノーローンでは何度でも1週間無利息のサービスを提供しています。

 

よくある消費者金融の無利息サービスでは30日間が多く、初めて契約された方限定なのが一般的です。
ノーローンの無利息サービスなら1週間と短めですが、完済日から翌月になればまたご利用できるのです。

 

1週間後のお給料日が来ればすべて返済出来れば利息の負担なしでお金が借りることが可能です。1週間ですべて返済出来なくても最初の1週間は利息の負担が無いのですから大変お得です。

 

当然のことですが、1週間が過ぎた後は通常通りの利息に戻ります。ノーローンのお申し込みはインターネット、またはお近くのレイク自動契約機が便利です。

 

インターネットならご自宅から出かけずにお申し込みが出来ます。お申し込み後にすぐに審査が開始されます。審査時間は9:00〜20:30までです。

 

ノーローンの審査結果はすぐにメールまたはお電話で連絡されます。お急ぎの方は本人様確認書類を提出し、即日振込サービスを選ばれますと、当日中に銀行口座にお金が振込されます。

 

12:30までの手続きが完了していないと翌営業日扱いになるのでお早めに手続き開始されると良いです。

 

ノーローン指定の銀行は楽天銀行です。楽天銀行の口座を持っていれば平日17:00まで間に合います。その後に契約書類とカードがご自宅にお届けされます。

 

自動契約機ならお申し込みから審査、審査結果、契約、カード発行までその場で完結させることが可能です。お出かけする手間がありますが、20:30までにご来店すれば即日キャッシングをご利用することが可能です。

 

ノーローンの審査